⇒お客様の声一覧へ戻る

OWNER's VOICE voice01

N様(橿原市)

橿原市郊外、ゆったりとした敷地に建つN様邸。長年住んでおられたお宅を建て替えて、新居では愛犬と一緒にゆったりと過ごされています。床は足腰に負担がかからず、香りのよい杉の板が敷かれ、明るく優しい印象に仕上げられています。玄関へのアプローチは、ご主人の足の具合に配慮して傾斜の緩やかなスロープに。家の隅々にまで設計士の心遣いがうかがえます。

以前の住まいは基礎部分の風通しが悪く、湿気が多く土台がシロアリ被害で傷んでいました。建て替えをするにあたり、当初はハウスメーカーを検討。「どこかしっくりと来ない」との想いがありながら、某社へ依頼をほぼ決めかけていました。そんな時、タカラ建設で新築をした親しい知人が「話だけでも聞いてみたら?」と紹介してくれました。「他社に依頼するつもりでいたので、タカラ建設さんの仕事にならなくて悪いけど…」とお伝えしたうえで会ってみました。当日、来てくれた設計プロデューサーさんは、私たちの不安や疑問、希望に真摯に耳を傾けて、一つひとつメモをとり、親身に相談にのってくれました。とにかく、熱心だし、話をはぐらかしたり、ごまかしたりしない。要望を伝えたら「できる、できない」の答えだけじゃなく、その理由やコストも分かりやすく説明してくれました。実は検討していたハウスメーカーでは、要望を伝えたら「できますよ」としか言ってもらえず、見積りが曖昧なままで進んでいき、不安が膨らんでいました。

N様(橿原市)宅イメージ
N様(橿原市)宅イメージ

商売っ気がなく、プロフェッショナルな人で「正直、もっと早く会いたかった!」と思いました。こうして、80歳での建て替えという一大イベントはタカラ建設で行うことを決めました。設計プロデューサーさんがずっと一貫して窓口となって対応してくれたのですが、打てば響くというか、気持ちいいくらい機敏に動いてくれました。完成した家は、同じ敷地とは思えないほど明るくて風通しがいいですね。モデルハウスで見た杉の床も気に入り、我が家にもお願いしました。杉は足触りがよいし、キズや汚れを防ぐ塗装のおかげでお手入れもラクなんです。「バルコニーの軒はもう少し深いほうがいい」、「クロゼットの角にも棚を作ってほしい」など、着工後や完成間近での変更にも融通をきかせてくれました。大小さまざまな希望をひとつ残さず伝えられて本当に自慢の家なんです。

N様(橿原市)宅イメージ