お客様の声

N様 (橿原市)

橿原市郊外、ゆったりとした敷地に建つN様邸。長年住んでおられたお宅を建て替えて、新居では愛犬と一緒にゆったりと過ごされています。床は足腰に負担がかからず、香りのよい杉の板が敷かれ、明るく優しい印象に仕上げられています。玄関へのアプローチは、ご主人の足の具合に配慮して傾斜の緩やかなスロープに。家の隅々にまで設計士の心遣いがうかがえます。

続きを読む
W様(河内長野市)

「建てたい家が住みよい家とは限らない・・・ 入居して約2年、だんだんわかり始めてきました」(奥様より)
結婚後、とにかく「家」が欲しかったんです。できれば親元のそばがいいなと探しはじめたものの、 何を基準にしていいのか全くわからなくて。そんな中、建ててあった家を見せてもらったのが タカラ建設さんでした。

S様(河内長野市)

ご主人様の’わがままなお願い’……「オーダーメイドでガレージも作ってもらいました。 」 (ご主人様より)
妻と一緒になってから、住んでいた賃貸マンションにどうしても不満があったんです。わがままって言われるかもしれませんが、僕の趣味がオートバイなんです。今ならプレミア付きのものなんですが、外に置いておくのが嫌で嫌で。

A様 (北葛城郡市)

緑豊かな住宅地に佇むA氏邸。
ブルーの外壁×白い窓が爽やかなカリフォルニアスタイルの外観が印象的です。家のなかは、木のぬくもりを感じるナチュラルな北欧テイスト。
元気で活発に遊びまわる息子さんをママが優しく見守ることができるプランで完成しました。

M様 (堺市)

ご主人が経営されている会社の社屋を建て替え、二世帯住宅を建てたM様ご夫妻。外壁テクスチャーは、2色のメタリックなフッ素鋼板、琉球の花ブロック、塗り壁を使い分けたスタイリッシュな外観が道行く人の注目を集めています。鉄骨造の堅牢な3階建て住宅で、1階は母世帯、2~3階は子世帯に。玄関や水まわりも分離させ、ライフスタイルの異なるご家族が互いに気兼ねなく暮らしています。

M様 (堺市)

築46年の古い一戸建て住宅を3世代が心地よく暮らせるように大規模リフォームを実施されたA様 。
長年、住まわれ、阪神大震災では被害を受け、部分的にリフォームをされていましたが、今回は間取りから一新し、まるで新築のような雰囲気に。
木をふんだんに使った大人の和モダンな住宅に生まれ変わりました 。